会社の経営を安定させるためのファクタリングのメリット

ファクタリングとは何?

会社は常に売り上げを上げて、利益を生み出すことが、最大の狙いです。

コンプライアンス重視が叫ばれる中、正しい取り引きを行いながら、売り上げを上げていきます。コンプライアンスを守ることも大切なのですが、常に利益を計上していく努力も続けていかなければなりません。

しかし、さらに大事なことは、売り上げした後は、しっかりと回収をすること。言い換えれば、売掛金を現金化することです。

どんなに売り上げができたとしても、それを現金にすることができなければ、利益を生み出すことができません。

下手をすると、売り上げ先が倒産してしまい、自分の会社も大きな損害を受けてしまいます。大きな問題では、回収が不履行となり、自社も倒産の憂き目に合うことさえあり得るのです。いわゆる連鎖倒産です。

そのために、売り上げ後、できるだけ短期間に現金化=回収を終えることが必要なのです。

手形で現金化するまでに、2ケ月、3ケ月の回収サイトが支払い条件になる場合は、相手先の経営状況さえ見極めながら、判断しなければならない時もあります。

企業の経営では、キャッシュフローを良くすることが重要なのですが、支払いはできるだけ遅く、回収はできるだけ早く行うことが、経営の安定化に繋がります。

したがって、いかに早く売掛金を現金化することが、経営に大きな影響を与えていくが分かることと思います。

この回収の方法の1つにファクタリングという方式があります。

これは売り上げで保有している支払い期間が長い手形を、ファクタリング会社が買い取り、現金化する方法です。

この仕組みを利用することで、180日手形の場合、本来であれば半年先にしか現金化できないものを、より早く短期間に現金化できるわけです。

半年先の現金化というと、自社自体、かなりの負担を強いられることになります。

自分の会社から、他の会社への買掛金があった場合、支払いを済ませる必要がありますが、他の売掛金が現金化できないために、買掛金の支払いのために、一時的な負担を強いられることがあります。

場合によっては、銀行から融資を受けて支払いを済ませて、後から他の売掛金の現金化、銀行への返済と自己負担が発生してきます。

しかし、ファクタリングを利用することで、すぐに現金化回収がだきるおかげで、他の買掛金の支払いや銀行からの借り入れをする必要がなくなります。

このようにファクタリングは、会社経営を支えてくれる便利な仕組みと言えます。

ファクタリングの長所と短所

買掛金の現金化を短期に行えるファクタリング。

会社の経営に大きく貢献してくれる仕組みですが、その特性をよく理解して運用する必要があります。

この仕組みのメリットは、短期間に現金化できることが最大のメリットであることは言うまでもありませんが、銀行のように担保を求められたり、審査が厳しいわけではありません。

確かにファクタリング会社から審査が求められますが、銀行より厳しくはありません。会社の運営においては、多くの取引先への支払いも発生してきます。その中で突発的な支払いが発生することも出てきます。

この時に一時的な資金難が発生する恐れもあるのですが、吟行からの融資を利用しようもしても、審査に時間がかかってしまい、支払いが滞ってしまう可能性が出てきます。

ファクタリングを利用すれば、すぐに現金化できるために資金難に陥ることがありません。

このようなことから、この仕組みは、経営を維持する上で欠かすことのできない存在なのです。一方でデメリットも存在しています。

1つは、手数料が高いことです。

ファクタリング会社によっても変わりますが、10~20%以上の手数料が発生することです。この手数料はかなり高いので、保有している買掛金全てをこの仕組みで現金化させることは、経営上、避けるべきかもしれません。

また、銀行からの融資とは異なり現金化は買掛金以上の金額を作ることはできません。

また、資金調達を行う場合に、現金化する金額を図りながら、ファクタリングを利用するかどうかを考えなければなりません。

また、現金化する上では、売上先の承諾も必要になってきます。

売上先がOKを出してくれれば問題はありませんが、中には承諾されないケースもありますので、注意が必要です。

一方で、ファクタリングを多用していると、取引先からの信用度が低くなる可能性もあります。この仕組みを利用する目的は、迅速な現金化。言い換えれば、それだけ資金難である印象を相手に与えてしまう可能性があるのです。

そうなると、信用重視の企業間の取引自体が成立しにくくなります。

このことから、ファクタリングの利用も、タイミングや相手先との長期的な取り引きのあり方を考慮しながら、運用する必要があります。

会社経営の健全化は当然のことですが、トータル的な運用を考えながら、利用することです。但し、ファクタリングだけが、資金調達ではなく、手段の1つだということを理解しながら運用しなければなりません。
 

2018年最新版!おすすめファクタリング会社

元銀行員
元大手銀行の融資業務に10年勤めた私が、厳しい目でチェックしたおすすめのファクタリング会社を条件別で比較してご紹介します。

 

更新日:

Copyright© サルファク【即日資金調達】あなたに合ったファクタリング会社はここ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.