元銀行員
即日可能な資金調達を探していますか?当サイトでは、元大手銀行の融資業務に10年勤めた私が、誰よりも分かりやすく、即日着金可能なファクタリングについて解説します。

 

まずは今あなたがいくら資金調達可能か
↓【無料診断】しましょう↓


 

この記事は、こんな経営者におすすめ

・資金調達に悩んでいる方
・金融機関での融資が無理な方
・これ以上借金を増やせない方
・審査を待ってる時間がない方
・即日可能なファクタリング会社を知りたい方

世の中にはたくさんの資金調達方法がありますが、簡単に資金調達できるものではないですよね。予期せず突然、資金が必要になってしまう場合も多くあると思います。

売上が低い赤字運営ではなく、売掛金・新規受注が発生している業績上向きにも関わらず、入金が遅れ資金繰りがショートしてしまう場合もあると思います。

そんな際、銀行などの借入を選んでしまうと、金利や手数料など、無駄な出費が増えてしまい、むしろ逆効果。そこで、ファクタリングを活用して事業資金を調達しましょう。失敗しない資金調達のためのポイントも解説します。

 

元銀行員
まずはこちらから、今あなたがいくら資金調達できるか【10秒カンタン無料診断】を試してみましょう。

 

資金調達するのであれば、迷いなく、銀行に融資の相談をしようと思ってはいないでしょうか。銀行は、あまりあてにしてはいけません。まずは、ここから簡単にご説明します。

銀行はあてにできない

悪徳
社長!いいお話ありますよ!是非うちでお願いします!

業績がいい時だけ、このような甘い言葉で言い寄ってくるのが銀行です。

しかし、いざ融資が必要になった時には、我関せずの知らんぷりするのも銀行です。

また銀行は金融業です。体裁の良い金貸し屋とも言えます。

見かけを良くするために、銀行にとってマイナスとなることは行いません。ドラマでも、融資をお願いした経営者が断られる場面を、よく見かけますよね。あれも銀行の一面ですよね。

元銀行員
元銀行員しかも融資担当だった私が言うのもあれですが…、銀行だって慈善事業ではありません。れっきとした商売をしている企業なのです。

 

そんな銀行に融資を断られた時に、活用できるのが即日資金調達も可能なファクタリングサービスです。

即日資金調達も可能なファクタリング

Q.ファクタリングってなに?

企業(あなた)が保有している売掛金をファクタリング会社が買取ることにより、企業(あなた)へ最短即日入金。まだ入ってきていない売上先に資金化する事が出来るサービスです。

 

売掛金とは
納品・サービス提供が完了しており、すでに請求書を出しているが、支払い側の都合により、まだ入ってきていないキャッシュのこと。

 

売掛金については、こちらで具体的に説明しています。

no image
ファクタリング支払とは?【サルでもわかる】わかりやすく解説

目次1 ファクタリングってなんですか?2 売掛け金とは?3 メリットやデメリットは?4 2018年最新版!おすすめファクタリング会社 ファクタリングってなんですか? 個人事業をされいてる方や、フリーで ...

続きを見る

 

【カンタン4STEP】ファクタリングの仕組み

ファクタリングの仕組み画像

STEP1:請求書の発行

商談が成立し、取引先と基本契約を交わしましたが、

取引先
現金じゃなく振込で!
と言われた場合、あなたは請求書を発行します。

請求書の場合、現金を受け取るのは月末払いや40日後になります。

これが未回収の売掛金です

月末以降まで、あなたは自己資金でこの売上を賄わなければなりません

 

STEP2:請求金額の先払い=売掛金の買取

先ほど説明した、「すでに請求書を出しているが、支払い側の都合によりまだ入ってきていないキャッシュ」=未回収の売掛金

元銀行員
この未回収の売掛金を現金で、最短即日に買取してくれるサービスが「ファクタリング」です。
ファクタリングは、ファクタリングサービス専門の会社が行ってくれます。

 

STEP3:売掛金の入金

その後、月末または40日後に、取引先から売掛金の入金がありました。ここで初めて現金を手にすることができます。

 

STEP4:入金後の支払い

ファクタリングサービスで先に現金化できていたので、取引先からの入金後、そのお金をファクタリング会社へ支払いし、完了となります。

元銀行員
これが、ファクタリングサービスの一連の流れです。

 

更新日:

Copyright© サルファク【即日資金調達】あなたに合ったファクタリング会社はここ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.